~世界の解像度を上げるブログ~
5分で詳しくなる【囲碁】
5分で詳しくなる【囲碁】

5分で詳しくなる【囲碁】

世界の解像度を上げるブログ「せかいぞ」、今日のテーマは「囲碁」です。

チェスや将棋より圧倒的に選択肢が多いボードゲームですが、実はルールはたった4つしかありません。

この記事を読めば、たった数分だけで詳しくなれますよ!

 

 

 

囲碁の基本

縦横19本の線がある碁盤に、黒と白の碁石を交互に打つゲームです。

線が交わる交点に石を打って、多く自分の陣地を取ったほうが勝ちです。

また、相手の石を囲むと取ることができて、対局が終わった後に相手の陣地を減らすことができます。

石の数は目(もく)と数えます。

 

 

 

棋士と大会

囲碁を打つ人も”棋士”と呼ばれます。

日本棋院と関西棋院という2つのプロを認定する組織がありますが、大会は共通です。

  • 棋聖
  • 名人
  • 王座
  • 天元
  • 本因坊
  • 碁聖
  • 十段

という七大タイトルが存在します。

韓国・中国・台湾にもプロ組織があり、国際棋戦も行われます。

 

 

 

囲碁が語源の言葉

「一目置く」弱い側が先に石を置く。→相手が優れていると敬意を表すること。

「駄目」意味のない石→役に立たないこと。

「布石」序盤の石の配置→将来のための用意。

「定石」物事に対するお決まりのやり方。

「捨て石」一部を犠牲にして大きな利益を得ること。

 

日常に使われてる言葉にもいっぱいありますね!

 

 

 

created by Rinker
¥11,132 (2024/07/20 16:42:21時点 楽天市場調べ-詳細)

以上、囲碁についてまとめてみました。

囲碁と言いえば少年ジャンプで連載、アニメ化された『ヒカルの碁』がブームを巻き起こしましたね。

日本棋院が作品をバックアップしていて、作中の対局は実際にあった棋戦を元にしているのだとか!

ルールは簡単なので、一度やってみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です