~世界の解像度を上げるブログ~
5分で詳しくなる【セルビア】
5分で詳しくなる【セルビア】

5分で詳しくなる【セルビア】

世界の解像度を上げるブログ「せかいぞ」、今日はせかいぞ外国 シリーズ「セルビア」です。

2月15日はセルビアの建国記念日・ナショナルデー!

みなさんはセルビアについて、どこまで知っていますか?

この記事の投稿を読めば、たった数分だけで詳しくなれますよ!

 

 

 

セルビアの基本

ヨーロッパ南東部、地中海に突き出たバルカン半島の中央にある国です。

北海道と同じくらいの面積で首都はベオグラード、人口は約700万人弱です。

そのうち民族はセルビア人が83%、宗教はセルビア正教が84%、言語はセルビア語と、独自の色が強いです。

 

 

 

セルビアの歴史

セルビアを含めた様々な民族が混ざり合っていたユーゴスラビアは、1991年に崩壊しました。

その後、セルビアの領土の一部・コソボが独立を目指したことで紛争になり、NATOから空爆を受けます。

2003年にセルビア・モンテネグロとして独立、さらに2006年に分離しました。

 

 

 

セルビアの観光

聖サヴァ大聖堂

セルビア正教会の創設者を祀った、世界最大級の正教会の大聖堂。

 

ベオグラード要塞

100回以上の戦闘の舞台となった。敷地内には軍事教会がある。

 

ベオグラード動物園

ホワイトタイガーがいます! ホワイトライオンもいました。

 

チェピ


バルカン半島の国でよく見られる、棒状に焼いた挽き肉料理。

 

 

 

created by Rinker
¥4,400 (2024/04/21 13:35:57時点 楽天市場調べ-詳細)

以上、セルビアについてまとめてみました。

大国の思惑と民族間の対立が多く、かつて「ヨーロッパの火薬庫」と呼ばれ、第一次世界大戦のきっかけにもなったバルカン半島。

今の緊迫した世界情勢だからこそ、そこから学べることは多いのではないでしょうか。

 

旅のブログでもセルビアについて書いているので、よければそちらもぜひ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です