~世界の解像度を上げるブログ~
5分で詳しくなる【リトアニア】
5分で詳しくなる【リトアニア】

5分で詳しくなる【リトアニア】

世界の解像度を上げるブログ「せかいぞ」、今日は #せかいぞ外国 シリーズ「リトアニア」です。

日本ではあまり馴染みのない国かもしれませんが、実は日本人が関係するある出来事があった場所なんです。

この記事を読めば、たった数分だけで詳しくなれますよ!

 

 

 

リトアニアの基本

北ヨーロッパ、バルト海沿岸に位置し、バルト三国の中では一番南です。

面積は6.5万平方kmで東北地方と同じくらい、人口は約282万人です。

首都はヴィリニュス、言語はリトアニア語です。

かつてはソ連を構成する国でしたが、現在はEUに加盟しています。

 

 

 

杉原千畝

第二次世界大戦の頃、外交官・杉原千畝(すぎはらちうね)はリトアニアの日本領事館に勤めていました。

 

ナチスにより迫害を受けていたユダヤ人に、要件を満たしていなくても独断で日本の通過ビザを発給して、その「命のビザ」は6000人の命を救ったと言われています。

 

 

 

リトアニアの観光

ヴィリニュス歴史地区

14世紀から続く旧市街で、多文化が混ざり合う。世界遺産。

 

トラカイ城


湖の島の上に建つ美しい城。

 

シャウレイ

数万もの十字架の丘が並ぶ。自由に置くことができる。

 

ブリーナイ

リトアニアの主食・じゃがいもでできたパンケーキ。

 

 

 

created by Rinker
¥3,344 (2024/04/21 13:46:29時点 楽天市場調べ-詳細)

以上、リトアニアについてまとめてみました。

杉原千畝は帰国後、独断でビザを発給したことで外務省から辞職勧告を受けます。

しかし、2000年になって外務省が彼の功績を称え、名誉を回復しました。

世界に誇れる日本人の一人です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です